1・2年校外学習2日目

1・2年校外学習2日目は、マスク作りとピザ作り体験です。

最初は、「Folk Art Centre」でマスク作りです。
 今日お世話になるグナラツュナ先生に挨拶です。先生は、
こちらのセンターでマスク作りを指導したり、彫刻を教えていらっしゃいます。


スリランカ伝統マスク作りは、赤色塗りから開始しました。
その後は、

 
黄色、緑色、黒色と少しずつ他の色を増やしていきました。

先生に、アドバイスをもらいながら作業を進めていきます。





作業は、油性の塗料なので、塗る作業に時間がかかりました。
また、塗料を落とすのに、ココナッツオイルで筆を丁寧に洗い、次の
色を塗っていくという、繰り返しの作業を根気強く進めていました。

そして、中には、与えられた色(赤、黄、緑、白、黒)で白と黒を混ぜて
灰色をつくる児童もいました。自分のアイデアを生かしての作品作りです。

マスクに願いを込めて、世界に一つしかない自分だけの作品の出来上がりです。

「いつも楽しく、明るく過ごせますように」


「地球がいつまでも元気でありますように」

みんなの願いが叶うといいですね。そして、最後は、みんなで写真撮影です。


スリランカの伝統マスク作りを体験できた貴重な時間でした。
グラナツュナ先生、ありがとうございました。

次に訪れたのは、「Pizza Hut」です。
ここでも、世界にひとつだけの自分だけのオリジナルトッピングピザを作ります。

調理室に入り、まずは、ピザ生地の作り方の説明を聞いていきます。




ピザハットのピザ生地は、機械でこねていくそうです。大きな
機械で、子供たちは驚いていました。


こねた生地は、大、中、小のサイズに合わせて分量していきます。45分間
生地をねかした後は、トッピングをして、焼いて、お客さんに運ばれていくそうです。
こうやって、ピザハットのピザはできていくのですね。


トッピングもこんなにたくさんありました。この中から、
ニュージーランド産のチーズ、そして、あと2つトッピングを選んで
自分だけのオリジナルピザを作っていきました。





トッピングして、焼き終わったらできあがり〜。











「ピザ作りは初めてで楽しかったです」「自分だけのピザが
できてうれしかったです」「すごく美味しかった〜」と子供たちの
ピザ作り体験は、とても楽しく、美味しい体験学習になりました。


最後は、お世話になったスタッフの方々と記念写真です。
お世話になり、ありがとうございました。

校外学習の約束事として、「元気に挨拶をする」「グループでまとまって行動する」
「友達の素敵な所をたくさん見つける」がありました。
学習先では、シンハラ語、英語、日本語を使って、元気よく挨拶をしたり、積極的に
質問をしたりする姿が見られました。そして、グループのリーダーが「並んでください」
「話をきいてください」とリーダー力を発揮し、仲間と協力して行動するグループ行動も
ありました。一人一人が体験を通して、学び、成長できた体験学習でした。






1・2年生校外学習

 今日は待ちに待った1・2年生の校外学習です。
ヘルシーグループと探検グループに分かれての学習行動の開始です。

まずは、cotta駅からfort駅まで出発です。
一人ずつ駅員さんからチケットを購入していきます。
ECで身につけた英語力でチケット購入成功です。


そして、乗車します。
乗車は初体験の児童がほとんどのようで、
初めはやや緊張気味でしたが。。。


座席を立ち、電車の揺れを体験したり、外の景色を楽しみ始めました。


乗車体験後、コロンボドックヤードへ。
ドックヤードでは、船舶修理や造船重工業施設の見学です。
初めに、ドックヤードの会社説明を聞いていきました。


その後、造船までのセクション毎の説明を受けていきました。





説明中に、「あの丸いものは何ですか?」「次のセクションに船はどうやって
移動するのですか?」「何人くらいの人が働いているのですか?」
「あの人は何をしているのですか?」など、積極的に質問をしていきました。


鉄板を重ねて造船していくこと、溶接して鉄をくっつけていること、
小さなものから大きなものになり、船の形ができていくこと、セクション毎に
造船して年4台は造船していっていることなどを学んでいきました。


そして、施設見学最後は、とても親切に、そして丁寧に説明をしてくださった
西田さんと笑顔で「ハイ、チーズ」



今日の最後は、お礼の気持ちを込めて、校歌を全員合唱しました。
ドックヤードのみなさん、今日は本当にありがとうございました。

乗車体験、造船工業施設見学と、初体験や初めて知ったことが多かった校外学習
だったようです。

校歌の「みんな仲良く手をつなぎ」とあるように、グループで仲良く、力を合わせて、
多くのことを学び、体験していく校外学習1日目となりました。

明日は、校外学習2日目です。
明日も、多くのことを学んで成長していくことでしょう。


日本人学校&アショカカレッジ 第2回交流会

 今日は、日本人学校&アショカカレッジの第2回交流会でした。

第2回は、現地校へ訪問し、スリランカ文化を体験する交流会です。

校門では、生徒たちが日本の旗を持って出向かてくれていました。


交流会に期待が膨らみ、笑みがこぼれます。「素敵な一日の始まりです」


高等部の生徒の司会のもとに、開会式が進んでいきます。





両校の児童代表の挨拶。日本人学校の代表児童は、
「今日の交流会を楽しみにしていました。」と
気持ちを込めて、英語で上手に挨拶をしました。


その後、アショカカレッジの生徒が、伝統舞踊と空手を披露してくれました。
発表前は、緊張していたというカレッジ生徒たち。力強い舞踊と空手はとても印象に
残りました。ありがとうございました。

そして、開会式後は、プログラム 屮好螢薀鵐のゲームを楽しむ!」が始まりました。
5つのグルームに分かれて、スリランカゲームを楽しみます。

1 Balloon pass:風船に水を入れてお互いにパスをするゲーム

初めは、お互いにパスの場所は近いのですが。。。徐々に遠くなっていき。。。


バルーンを落とし割れると、中の水がかかってしまいます。
バルーンのパスはドキドキ、キャッチもヒヤヒヤです。

2 やしの葉っぱでかざり作り

バラや蓮の花を作っていきました。 

3 びんに手で水を入れるゲーム

決まった時間内に水をいれなければなりません。


日本人学校とアショカカレッジの子供たちで力を合わせて水を
手で瓶まで運んでいきました。

4 象の目を描くゲーム

アショカカレッジの生徒たちが、象の目の場所を教えてくれますが。。。
目隠ししての描き入れは難しかったようです。

5 ハンカチを隠して逃げるゲーム

「コッパラ コッパラ ピピンナー パッサ パルワット デサンナー」
と言いながら、ハンカチを落とし、逃げていくゲームです。

どのグループからも笑い声が聞こえ、ゲームを楽しんでいました。
スリランカのゲームを体験し、カレッジの生徒と親睦を深めることができました。

そして、次は、プログラム◆屮ΕД錺奪・ランタン作り」です。
アショカカレッジの生徒と協力して製作していきます。










スリランカでは、ヴェサック祭(5月)に民家や街の軒先に
ヴェサック・ランタンが仏教旗と共に飾られ、街中が光の渦に包まれます。
ランタン製作から、仏教を信仰するスリランカの人々への敬意や文化理解に
つながっていくことでしょう。

そして、日本人学校とアショカカレッジの生徒による共同製作ランタンの出来上がりです。
みんなで「はい、ポーズ」














どのグループも素敵なランタンができました。
日本人学校とアショカカレッジの友好関係に素敵な輝きを
灯してくれるランタンとなることでしょう。

製作後は、閉会式です。

初めに、カレッジの生徒によるギター演奏のもとに
「翼をください」を日本語で歌いました。 

次に、日本人学校による歌「もみじ」の歌の紹介です。
英語での曲紹介後、合唱です。
二部合唱の美しい歌声がカレッジに響き渡りました。






カレッジの生徒たちは、美しい歌声に聴き惚れていました。
日本の紅葉の美しさが伝わったのでしょう。


そして、カレッジの生徒から「明日があるさ」の合唱です。
日本人学校とアショカカレッジとの「明日」=未来のフレンドシップ
を感じさせる曲でした。

歌の交換をし、閉会式後は、お礼のカードを渡していきました。






校門まで見送りをしてくれるカレッジの生徒たち。




スリランカのゲームやランタン製作の異文化体験、そして、アショカカレッジの
生徒たちとの親睦と、大変有意義な交流会になりました。
帰校後は、「次は日本の寿司を教えたい」「相撲を教えたい」「スリランカ
カレーの作り方を知りたい」など、子供たちから自国や異国文化理解への
積極的な意見が聞かれました。スリランカへの関心を高め、自国を見つめ直した
交流会になったようです。

交流会での「日本人学校」と「アショカカレッジ」のフレンドシップが
「日本」と「スリランカ」の友好の架け橋となることでしょう。



自分の限界をつきやぶれ! 〜無限への挑戦〜

10月14日(日) 日本人会&日本人学校共催の大運動会が行われました。


日本人学校の運動会スローガンは

自分の限界をつきやぶれ 〜 無限への挑戦〜でした。

運動会後のみんなのこの笑顔! 
そう、運動会は大成功に終わりました。



どの競技にも全力で取り組む日本人学校の子どもたち。




徒競走にマラソン、そして団体種目など、
日本人会のプログラムとほぼ交互に、
炎天下の中で様々な種目をこなしていきます。


そんな中でも、子どもたちが最もがんばって練習してきたのが、集団演技。
今年は、「よさこい鳴子踊り」と「組体操」を披露しました。
練習はじめは覚束ない演技でしたが、日々練習をかさねることにより、演技も上達し、
何よりもみんなの団結力をより一層高めることができました。



みんな、真剣そのもの! 



はっぴに鳴子。「どっこいしょ!」の声も大きくて、23人だけども迫力満点!



真剣なみんなのすがた、すごくかっこいいね!!


続く組体操も・・・



強い日差しのコロンボの青空の下・・・




子どもたちの演技は見る人に感動を与え・・・




さわやかな風を運んでくれました。



最初は全員そろわなかった倒立だって・・・ほら、この通り!



普段からみんなが仲の良いコロンボ日本人学校のチームワークを、
この運動会でも発揮することができました。
これからも、みんなで助け合って、苦しいことも励まし合って乗り越え、
たくましく成長していきたいと思います。

最後に、日本人会の皆様、運動会お疲れ様でした。
そして、日本人学校の子どもたちの演技にもたくさんのご声援を下さり、
本当にありがとうごさいました。皆様のご支援が、子どもたちの励みと力、
そして自信になります。

これからもコロンボ日本人学校のこどもたちは、キラキラと輝き続けます!!















運動会予行

14日に迫った運動会。
それに向けて
本日は本番のグラウンド(CR&FC)で予行を行いました。


いや〜、
やはり
ここは
広い!
 
まず最初に
広さに
やられました。

校庭で練習している子どもたちにとって
この広さは
距離感覚を失わせます。
入場行進も
前後の感覚を掴むのが難しい。


慣れない一周200mのマラソンコースも
ペース配分が難しい!

そして、
次にやられたのが
「暑さ」。

わかってはいましたが、
やはり
直射日光下は
相当疲労します。
しかも
出場種目が多い日本人学校の子どもたち。


十分水分をとるために
こまめな休憩は不可欠です。

保護者のみなさん、
運動会当日は
多すぎると思われるくらいの水分をご用意ください。


でも、
そんな中でも
子どもたちは
一生懸命練習に励みました。

ラジオ体操だって
朝礼台の上で

こんなに堂々と行います。
地道な練習の成果ですね。

テキパキした移動。

気持ちがいいなぁ。


最後まで全力で走りぬくリレー!

フォームもGood!



疲れや暑さに
負けそうになりながらも
練習を続けた子どもたち。

今日のがんばりは
必ず運動会当日に
生かされますよ。

練習も
明日明後日を残すのみ。

「言うことなし!」
の運動会にするために、
ラストスパート〜〜!☆



ダワルキャーマ 〜10月〜

 今日は、
10月のダワルキャーマ。

運動会で
少し疲れ気味の子どもたちにとっては
ちょっとした気分転換に。

まずは
座席を決めるくじ引き。
これがなかなか緊張するんです。(特に理由はありませんが・・)

今月は
誰と一緒だろう??
と期待が膨らみます。
たまに、
兄弟姉妹どうしで同じテーブルになることも・・。
それはそれでなんだか嬉しいのですが・・。

食事の前には
恒例の
今月生まれの人のお祝いです。

おめでとう〜〜〜!


さあ、
それでは
感謝の気持ちを込めまして

「いただきます!!」


「おかあさん、とってもおいし〜い!!ありがとう!」



おいしいので、
パクパク食べちゃいます!

これで、
午後からの学習もバッチリだな〜。


食事の後は、
全校遊び。

今日のゲームは・・・・・・、

「Sケン」!

「やった〜!」
「得意だ〜!」
と歓喜の声があちこちから。


「よし、あの手で攻めよう」

と、考えているのでしょう。
間違いないなっ!


スタート!

「待て〜っ」
「捕まるもんか〜」


校庭中でこのようなシーンが見られました。

暑い中、
みんな元気だな〜。

ちなみに、
大人も元気に参加しました。




楽しくて
あっという間に終わってしまい、
名残惜しそうな声があちこちから。

大丈夫、
ダワルキャーマは来月もあります!

きっと来月のダワルキャーマは
今月のより楽しいはず!

首を長〜くして待っていましょうね。


環境文化委員のみなさん、
今月もありがとう!☆


笑いすぎました!〜独楽と人形劇〜

今日の6時間目は、
「独楽と人形劇」の公演でした。

来てくださったのは
クマゴロウこと、久我良三さん。
わざわざ日本からスリランカにこられ、
子どもたちのためにお時間を作ってくださいました。





久我さんの詳しい情報・演目等につきましては、
「独楽と人形劇のクマゴロウ」
http://komaninngyou.web.fc2.com/
をご覧ください。



始まる前から、
一体
どんな独楽の技や人形劇が観られるのか、
子どもたちは興味津々、わくわくドキドキです。


まずは
独楽です。

「おお〜」


いきなりの大技に
子どもたちの歓声が飛び交います。


と、ここで、
久我さんが
男の子たちを前に集めました。

「さあ、みんなでやってみよう」
とおっしゃる久我さん。

「えーっ!」と
驚きながらも嬉しそうな子どもたち。

さて、
成功するのか!?


「うわ〜〜〜〜。」

子どもたちから大歓声!!


独楽が落ちそうになり、

「きゃ〜。」
という悲鳴に似た歓声も・・・。

初めての体験に
みんな
大盛り上がりです!


次は
女の子チーム。

こちらは
なぜか
余裕があります。



落ち着いているなぁ〜。

と思ったのも
束の間。

「きゃ〜。」「わ〜、落ちる〜。」
といった賑やかな声に!!

いや〜、
見ている方も
ハラハラドキドキしましたが、
とっても楽しかった!!

子どもたちの独楽体験のあとは
久我さんの
プロフェッショナルで華麗な独楽技を見せてもらいました。



独楽とは思えない動きに
またまた大きな大きな歓声がこだまします。
もう一度見たい大技です!





独楽に続きまして、
次はこちらです。

何だかわかりますか?

こんなのや、

こんなの、

そしてこんなのが

たくさん組み合わさってできています。


そうこれは
久我さんが最近完成させた
「ピタゴラスイッチ」です。


久我さんの話術と人柄に吸い寄せられた子どもたち。
爛々と目を輝かして
ピタゴラスイッチに期待します。

がしかし、
スリランカまでの長旅の影響か、
要所要所でシステムのつまづきが・・。
まあ、
そんな失敗(?)も
笑いに変えてしまう
久我さん。
どんどん子どもたちを魅了していきます。
久我さんの話を聞いていると
不思議なもので
なんだか
失敗も全然怖くなくなっていきます。

ここでも、
みんな
大笑いしました!




さあ、
気を取り直して、
次は人形劇。






「博士の大発明」
「おおかみとにわとり」
「ミミズクのさんぽ」
と3つの人形劇をしていただきましたが、
どれも笑いの連続!!













どひゃ〜、という笑いが会場をいっぱいにします。
「腹を抱えて笑う」とは
まさにこのこと。

心底笑うって
本当に気持ちのいいものだなぁ
と改めて感じました!

「笑う門には福来る」
といいますし、
明日から
これまで以上にステキな毎日になりそうですね。
これで
運動会も
大成功間違いなし!



感激のあまり
最後に久我さんからサインをもらっていた子どももいました。


久我さん、
今日は
本当にありがとうございました!
とってもとっても楽しいひと時でした。
そして、久我さんの温かさがとってもすてきでした。
スリランカの人たちにも
たくさん笑顔を作ってあげてください(児童生徒一同)☆



 

残り1週間!

いよいよ今度の日曜日に迫ってきた運動会。

練習も佳境に入ってきました。



今週最初は、
応援の練習です。


開会式の隊形に紅白それぞれが並びます。

さあ、
ここから
応援合戦の場所に移動です!
手を腰に当てて、
Let's go~!
 


元気に応援歌を歌うぞっ!

フレ〜フレ〜赤組!

負けずと大きな声で歌うこちら白組!

元気がいいね!それが何より!

最後は
力いっぱい
みんなで
「お〜う!!」




今日の勝負は引き分け〜。


本番は
校庭の何倍も広い場所。
さらに気合を入れて
会場中に響きわたる声を張り上げて
盛り上げていきましょうね。
とっても期待していますよ☆


自衛隊掃海艦見学

今日の午後は
ただいまコロンボに寄港している自衛隊の掃海艦見学です。

今回は
掃海母艦「うらが」と掃海艦「はちじょう」が、
中東に向けての任務の途中でここスリランカに3日間立ち寄りました。



掃海母艦を見るのはみんな初めて。
タラップ登る瞬間、

ワクワクします!


まずは、
こちらのきれいな部屋で
掃海艦の任務についてお話を伺いました。
 


食い入るように
お話を聞いています。




自衛官の方が、
丁寧にわかりやすく説明してくださったので、
お仕事についてよくわかりました。
海の安全のためとはいえ、
大変なお仕事です。



さて、
続いては艦内見学。

まずは
ブリッジへ。

船を運航する上で大切な計器がたくさんありました。




子どもたちは
一つひとつに興味津々。


艦長さんの椅子にも座らせていただきました!帽子まで!(感激!)




















みんな、
なかなか様になってますね〜!



こちらは
掃海艦「はちじょう」のブリッジです。





「うらが」のブリッジを降りると
士官室が。
こちらも見学させてもらいました。
見学だけでなく、
ベッドに横にさせてもらった子どもも・・、あらら。(笑)



そのほかにも
艦内にあるいろいろな装備についても説明をしてくださったり、
お仕事に使う装備を身につけさせてくださったりと貴重な体験の数々。










そして、
最後に
後部甲板にある大きなエレベーターを子どもたちのために操作してくれました!




大きなエレベーターですが、
想像以上の動きの速さに子どもたちも感嘆の声をあげていました。


子どもたちの質問に気さくに答えてくれる隊員の方々。



見学を通して、
子どもたちは
海の平和を守り世界の海で活躍する海上自衛隊の方々を誇らしく思ったようでした。



自衛官のみなさん、
今日はお忙しいところ
本当にいろいろとありがとうございました。
中東でのお仕事がんばってください。
みんなで応援しています!☆






2学期開始!!

いよいよ本日から2学期が始まりました。

今日が楽しみで
昨夜はなかなか眠れなかった児童がいたということ。
なんだか、
そういうの聞くと
とっても嬉しくなってしまいます!!


学期初めから喜ばしいニュース。
新たにコロンボ日本人学校の児童が増えました!
ますは紹介式。

緊張の中、
立派に自己紹介をしましたよっ。
今日からコロンボ日本人学校の一員です。
共にがんばっていきましょう!

4年生、大所帯になりましたね。
こりゃ、なんだか期待できるな〜。
 

さて、
紹介式のあとは
もちろん始業式。
しっかりとしたスタートは
身も心も引き締めます!

まずは、
生徒会長の挨拶。

「運動会を頑張りたい!!」

その気持ちを絶えず持ち続け、
下級生を引っ張って
最高の運動会つくり上げてください!
期待してますよ!!


校長先生から。

「秋と言えば実りの秋。
一人ひとりが実りのあるステキな2学期にできるように
日々がんばっていきましょう。」

聞く態度はやはり立派。日頃の積み重ねが
こういうところで当たり前のように現れてきますね。


校歌を歌う姿もさすがですね。

一生懸命取り組む美しさは
コロンボ日本人学校
天下一品だな、やっぱり。

みんなにとって、
どんな2学期になるのでしょう?
友だちとともに、教員ともに、
最高の学期にしましょう!


さあ、
日常がはじまりました!

とりあえず、
20分休み。

うぉりゃー、
そう、
天下の開始です。




みんな当てちゃお!


僅か一日にして、
本来の日本人学校が戻ってきました!

やはり、
学校の
主役は
子どもたちであることを
確信した瞬間でした。



あっ、
今日の
お弁当も
おいしかったです!

明日からも
よろしくお願いします!!






明日からの
ドラマチックな毎日に
期待します!☆

<< | 2/15PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール