平成24年度JSCフェスティバル


木曜日の予行でうまくできなかったところを練習し、
いよいよJSCフェスティバルの日がやってきました。
子どもたちは劇に、英語劇に、踊りに、音楽にがんばりました。

今回のテーマ
「舞台で輝け! 25の光!〜届けよう 笑顔と感動を〜」のもと
毎日練習に取り組んできました。
がんばった分だけどんどん力がついてきました。



本番前の声出し。緊張気味の全校児童生徒たち。
 
 
さあ、スタートです。


 
◎和太鼓演奏「御神火太鼓」
日本太鼓協会から寄贈された新しい太鼓も使って
集団演奏をしました。
伊豆大島の三原山の火口から噴出する炎、神の火「御神火」を
力強く表現して演奏をしていた3〜6年生です。




◎1・2・3年学年・劇「コロンボの音楽隊」
初めは緊張した様子でしたが、自分の役になりきって
大きな動作と大きな声でしっかりセリフを言うことができました。



出会った動物たちは、コロンボを目指します。語り手も一緒に目指します!!



ドロボウの家を動物たちは、おばけになって追い出します。



再びやってきたドロボウですが、動物たちの迫力に圧倒されていました。
最後は、みんなで仲良く歌いました。めでたし、めでたし。


◎EC劇「The little red hen」
ロシアの物語をスリランカ風に変えて演じました。
低学年は自分でセリフを考え、高学年は毎週ナレーターの練習に頑張りました。



動きもつけながら、自信をもって英語を話していました。



マドゥリ先生の指導のもと一人一人が大きな声と自信をもって
英語を話していたのがとても印象的でした。
英語がどんどんうまくなってきている子どもたちです。


◎アショカカレッジから
交流をしているアショカ・カレッジ校からの出し物は日本舞踊でした。
アショカカレッジの生徒たち20人が、着物を着て二曲踊ってくれました。
笑顔いっぱいで踊っていました。


 
◎キャンディアンダンス
毎週火曜日に授業を行っていたキャンディアンダンス。
ロイヤルカレッジ校のダンスのブッディ先生に
教えていただいていました。
今年度の集大成発表です。



ベーシックポジションや難しいステップを踏むことが
なかなかできず苦労しましたが、本番には元気
いっぱい楽しんで踊ることができました。




◎小学部4年生〜中学部3学年・劇「君たちが教えてくれたこと」
「いのち」の大切さ、そして身近な「家族・友だち」の大切さをテーマに、
コロンボ日本人学校バージョンにアレンジしたものを演じました。。


 
生死の境に迷い込んだ一人の女の子、あかね。
その少女の前に現れた、不思議な友だち・・・
そんなみんなの絆が、物語の最後に奇跡を起こします。



上学年の劇に引き込まれていました。
夢中で見ていた、1・2・3年生の子どもたちです。



笑いあり、涙あり そして、みんなの迫真の演技に
会場の皆様も胸が熱くなっていました。


◎1・2・3年生歌唱「ぜんぶ空」
コロンボの青い空のもと 元気いっぱいに毎日を過ごしている子どもたち。
青い空、風、海そして地球に向かって エネルギッシュに歌い上げました。



◎全校合奏「剣の舞」
全校児童生徒による合奏は、
ハチャトウリアン作曲 舞踏組曲ガイーヌより「剣の舞」。



全校児童生徒が心を一つにして、
剣をもって舞う戦いをダイナミックな演奏で表現しました。



バイオリンのソロの部分もばっちりでした。

◎全校斉唱「COSMOS」
語源は古代ギリシア語で「宇宙」。
長い歴史の中で私たちの命の始まりは宇宙でした。



その宇宙からの遺伝子の一部は引き継がれ現在に至っています。
みんな仲良く ひとつになれる想いを込めて歌いました。



今年度、学校に登校するのは、残り10日あまりですが、
どうぞコロンボ日本人学校の子どもたちを温かく見守ってください。
見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール