JSCフェスティバルの練習風景


今、コロンボ日本人学校は、JSCフェスティバル一色!

基本的に、休み時間を劇などの練習に充てているので、子どもたちは大忙しです。


まずは、キャンディアンダンスを見てみましょう。

毎週1回、体育の授業に取り入れて行ってきたダンスですが、
このJSCフェスティバルは、1年間の練習の成果を出す場として、
子どもたちにも気合いが入ります。




今日は、ダンスの動きや隊形移動についても練習をしました。
隊形移動がどのようになっているか、少しだけ2階から見てみましょう。







子どもたちの踊りで、プラザにも熱気が広がっていきます。




ちなみに今回のJSCフェスティバルでは、
本校の交流校である現地のアショカ・カレッジを招待しています。
彼らは今回、舞台で「日本舞踊」を披露してくれるようで、
JSCフェスティバルに向けて毎日一生懸命練習してくれています。

お互いがお互いの文化や伝統を尊重して学び会うという姿勢は、
国際交流の視点からはとても大切なことですね。

予行まであと1週間! どんな踊りが完成するか、楽しみです!


****************************************************************


さて、こちらは和太鼓!

実は先日、日本和太鼓協会の方々から、貴重な和太鼓を贈呈していただきました。
子どもたちにとっても、今まで以上に和太鼓が身近に感じるものとなっています。
今日は、音楽の時間の前に少し早く教室に来て、練習しています。




太鼓をたたく姿って、とってもかっこいいですね!
どんな迫力ある太鼓の音を聞かせてくれるのか、こちらも今から待ち遠しいですね!


****************************************************************


最後は、小学部4年生以上から中学生の児童生徒による、劇の練習風景です。









それぞれ、どんな場面か、想像できますか??


子どもたちは、学年劇に英語劇、音楽発表にキャンディアンダンスと、
たくさんの演目をこなさなくてはなりません。
さらに、自分で役を演じつつ、当日の司会や言葉の担当もあり、
そして舞台の背景などの制作にも関わりました。


運動会もそうですが、こうした大きな学校行事を通して、
子どもたちはとても大切なことを学び、そして経験しています。
大変なこともありますが、これらを乗り越えたとき、
舞台の上にはきっと、充実感に溢れる「25の光」が輝いていることでしょう。


あと1週間! がんばれ、日本人学校の子どもたち!!





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール