上がった〜!

昨日理科室にあった「物体」の正体が
明らかになるときがやってきました。


何をやっているか
わかりますか。

 下の方にガスバーナーが見えます。


そう、
これは
紙で作った
「気球」なのです。


今日は
その気球を試してみました。

子どもたちは
興味津々。
そりゃそうですよね、
自分たちが糊で貼り合わせた気球が
上がるかどうかですから。

温かい空気をどんどん気球の中に送りこみます。

さあ、
一回目!

あっ!
バランスが〜。

浮くことは浮きましたが
納得できない結果。

もう一度チャレンジ!

さっきよりは
いい感じで浮き始めました。
さらに温かい空気を送り込みます。



期待の眼差し。


10秒前、
「9、8、7,6、5、4、3、2、1」


上がった〜。

さっきよりも
きれいに浮きました。

でも、
まだ
ちょっと高さが足りない気がします。

それでは
もう一回・・、
と繰り返しているうちに
休み時間に。

他の学年の子どもたちも大いに気になっていたらしく、
気球のまわりにそれぞれ集まってきました。


それでは、
最後にもう一度ということで
また
ガンガン温かい空気を送っていきます。

今度こそ
高く上がれ〜!


10秒前、
「9、8、7,6、5、4、3、2、1」


おっ、
なんだか
さっきと勢いが違う。

「うわ〜」
という子どもたちの歓声。

大成功!

ここまで上がりました!!

「やった〜」と喜ぶ子どもたち。
気球を見上げる輝く瞳。

こういった体験って、
大人になっても
絶対に忘れませんよね。

理科って
やっぱり楽しいな☆


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール