宿泊学習1日目編

今日は、待ちに待った宿泊学習1日目!!
小学部3年生以上のみんなで出かけます。
さて、どんな宿泊学習になるのやら・・・・・?



しかし、この日は朝から雨・・・
今回はヌワラ・エリヤ方面へバスで移動するため、少し雨の影響も心配されましたが、
それでも子どもたちは雨を吹き飛ばすように元気に出発しました!


長時間のバス移動から、まず昼食場所に訪れたのは、Tea Castle。
なかなかおしゃれな建物でした。
午後からの「ダム見学」に備えて、しっかり食べました。


さて、この日の行程で1つのメインだったのが、
「アッパー・コトマレダム」の見学でした。
スリランカの水力発電開発に、多くの日本の企業が寄与しています。
前田建設さんは、その中でも特に、この「コトマレダム」そして「地下発電所」の建設に
大変尽力されていますが、今回の施設見学に際し、
私たち日本人学校を、大変快く迎え入れてくださいました。



雨の中をとても熱心に説明していただきました。
子どもたちも「ダム」を見て、一様に驚きの声を上げていました。
特にこの日は、ちょうどダムの水が放流されているところで、
めったに見れない機会であるとのことでした。
雨で残念なことばかりではありませんでした。
「雨が幸いした」のです。これを聞いて、少し心が晴れた気がしました。
みんな、貴重な光景を見れてよかったですね。

2日目は、水力地下発電所を見学させていただきます。
明日もよろしくお願いします!!



さて、悪路をノロノロと安全運転で「ヌワラエリヤ」に到着しました。
ホテルにチェックインしたあと、ヌワラエリヤ市街散策に出かけました。
それにしても、コロンボと比べてヌワラエリヤは、やはり肌寒い・・・
町ゆく人も皆長袖にジャンパーです。常夏のスリランカにあって、
久々にちがう季節感を感じた子どもたちです。

青果店に日用雑貨、野菜に肉のマーケット。
寒くても、マーケットの人々の熱気はやはりスリランカです。
子どもたちが興味をもったお店は・・・やはりおもちゃ屋さんです(笑)
閉店間近のお店に入り、お気に入りのおもちゃを買い求めていました。
お店のお兄さんも、とても優しくしてくれました。

さて、その後、ヌワラエリヤのシンボル的な景観を持つ、郵便局を訪れました。
植民地時代のイギリスの影を色濃く残すそのたたずまいは、一見の価値。




班ごとに、「はい、チーズ!!」


雨のせいもあり、ホテルにたどり着く頃には、すっかり暗くなってしまいましたが、
それでも自分の足でヌワラエリヤを堪能した1日目でした。





あ〜、お腹が空いた・・・
おいしい料理をたくさん食べて、しっかり休んでね。
明日は晴れますように・・・

(2日目編へ続く・・・)




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール