日本人学校&アショカカレッジ 第2回交流会

 今日は、日本人学校&アショカカレッジの第2回交流会でした。

第2回は、現地校へ訪問し、スリランカ文化を体験する交流会です。

校門では、生徒たちが日本の旗を持って出向かてくれていました。


交流会に期待が膨らみ、笑みがこぼれます。「素敵な一日の始まりです」


高等部の生徒の司会のもとに、開会式が進んでいきます。





両校の児童代表の挨拶。日本人学校の代表児童は、
「今日の交流会を楽しみにしていました。」と
気持ちを込めて、英語で上手に挨拶をしました。


その後、アショカカレッジの生徒が、伝統舞踊と空手を披露してくれました。
発表前は、緊張していたというカレッジ生徒たち。力強い舞踊と空手はとても印象に
残りました。ありがとうございました。

そして、開会式後は、プログラム 屮好螢薀鵐のゲームを楽しむ!」が始まりました。
5つのグルームに分かれて、スリランカゲームを楽しみます。

1 Balloon pass:風船に水を入れてお互いにパスをするゲーム

初めは、お互いにパスの場所は近いのですが。。。徐々に遠くなっていき。。。


バルーンを落とし割れると、中の水がかかってしまいます。
バルーンのパスはドキドキ、キャッチもヒヤヒヤです。

2 やしの葉っぱでかざり作り

バラや蓮の花を作っていきました。 

3 びんに手で水を入れるゲーム

決まった時間内に水をいれなければなりません。


日本人学校とアショカカレッジの子供たちで力を合わせて水を
手で瓶まで運んでいきました。

4 象の目を描くゲーム

アショカカレッジの生徒たちが、象の目の場所を教えてくれますが。。。
目隠ししての描き入れは難しかったようです。

5 ハンカチを隠して逃げるゲーム

「コッパラ コッパラ ピピンナー パッサ パルワット デサンナー」
と言いながら、ハンカチを落とし、逃げていくゲームです。

どのグループからも笑い声が聞こえ、ゲームを楽しんでいました。
スリランカのゲームを体験し、カレッジの生徒と親睦を深めることができました。

そして、次は、プログラム◆屮ΕД錺奪・ランタン作り」です。
アショカカレッジの生徒と協力して製作していきます。










スリランカでは、ヴェサック祭(5月)に民家や街の軒先に
ヴェサック・ランタンが仏教旗と共に飾られ、街中が光の渦に包まれます。
ランタン製作から、仏教を信仰するスリランカの人々への敬意や文化理解に
つながっていくことでしょう。

そして、日本人学校とアショカカレッジの生徒による共同製作ランタンの出来上がりです。
みんなで「はい、ポーズ」














どのグループも素敵なランタンができました。
日本人学校とアショカカレッジの友好関係に素敵な輝きを
灯してくれるランタンとなることでしょう。

製作後は、閉会式です。

初めに、カレッジの生徒によるギター演奏のもとに
「翼をください」を日本語で歌いました。 

次に、日本人学校による歌「もみじ」の歌の紹介です。
英語での曲紹介後、合唱です。
二部合唱の美しい歌声がカレッジに響き渡りました。






カレッジの生徒たちは、美しい歌声に聴き惚れていました。
日本の紅葉の美しさが伝わったのでしょう。


そして、カレッジの生徒から「明日があるさ」の合唱です。
日本人学校とアショカカレッジとの「明日」=未来のフレンドシップ
を感じさせる曲でした。

歌の交換をし、閉会式後は、お礼のカードを渡していきました。






校門まで見送りをしてくれるカレッジの生徒たち。




スリランカのゲームやランタン製作の異文化体験、そして、アショカカレッジの
生徒たちとの親睦と、大変有意義な交流会になりました。
帰校後は、「次は日本の寿司を教えたい」「相撲を教えたい」「スリランカ
カレーの作り方を知りたい」など、子供たちから自国や異国文化理解への
積極的な意見が聞かれました。スリランカへの関心を高め、自国を見つめ直した
交流会になったようです。

交流会での「日本人学校」と「アショカカレッジ」のフレンドシップが
「日本」と「スリランカ」の友好の架け橋となることでしょう。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール