笑いすぎました!〜独楽と人形劇〜

今日の6時間目は、
「独楽と人形劇」の公演でした。

来てくださったのは
クマゴロウこと、久我良三さん。
わざわざ日本からスリランカにこられ、
子どもたちのためにお時間を作ってくださいました。





久我さんの詳しい情報・演目等につきましては、
「独楽と人形劇のクマゴロウ」
http://komaninngyou.web.fc2.com/
をご覧ください。



始まる前から、
一体
どんな独楽の技や人形劇が観られるのか、
子どもたちは興味津々、わくわくドキドキです。


まずは
独楽です。

「おお〜」


いきなりの大技に
子どもたちの歓声が飛び交います。


と、ここで、
久我さんが
男の子たちを前に集めました。

「さあ、みんなでやってみよう」
とおっしゃる久我さん。

「えーっ!」と
驚きながらも嬉しそうな子どもたち。

さて、
成功するのか!?


「うわ〜〜〜〜。」

子どもたちから大歓声!!


独楽が落ちそうになり、

「きゃ〜。」
という悲鳴に似た歓声も・・・。

初めての体験に
みんな
大盛り上がりです!


次は
女の子チーム。

こちらは
なぜか
余裕があります。



落ち着いているなぁ〜。

と思ったのも
束の間。

「きゃ〜。」「わ〜、落ちる〜。」
といった賑やかな声に!!

いや〜、
見ている方も
ハラハラドキドキしましたが、
とっても楽しかった!!

子どもたちの独楽体験のあとは
久我さんの
プロフェッショナルで華麗な独楽技を見せてもらいました。



独楽とは思えない動きに
またまた大きな大きな歓声がこだまします。
もう一度見たい大技です!





独楽に続きまして、
次はこちらです。

何だかわかりますか?

こんなのや、

こんなの、

そしてこんなのが

たくさん組み合わさってできています。


そうこれは
久我さんが最近完成させた
「ピタゴラスイッチ」です。


久我さんの話術と人柄に吸い寄せられた子どもたち。
爛々と目を輝かして
ピタゴラスイッチに期待します。

がしかし、
スリランカまでの長旅の影響か、
要所要所でシステムのつまづきが・・。
まあ、
そんな失敗(?)も
笑いに変えてしまう
久我さん。
どんどん子どもたちを魅了していきます。
久我さんの話を聞いていると
不思議なもので
なんだか
失敗も全然怖くなくなっていきます。

ここでも、
みんな
大笑いしました!




さあ、
気を取り直して、
次は人形劇。






「博士の大発明」
「おおかみとにわとり」
「ミミズクのさんぽ」
と3つの人形劇をしていただきましたが、
どれも笑いの連続!!













どひゃ〜、という笑いが会場をいっぱいにします。
「腹を抱えて笑う」とは
まさにこのこと。

心底笑うって
本当に気持ちのいいものだなぁ
と改めて感じました!

「笑う門には福来る」
といいますし、
明日から
これまで以上にステキな毎日になりそうですね。
これで
運動会も
大成功間違いなし!



感激のあまり
最後に久我さんからサインをもらっていた子どももいました。


久我さん、
今日は
本当にありがとうございました!
とってもとっても楽しいひと時でした。
そして、久我さんの温かさがとってもすてきでした。
スリランカの人たちにも
たくさん笑顔を作ってあげてください(児童生徒一同)☆



 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール