運動会練習、本格的に

 いよいよ運動会まで1週間あまり。

子どもたちは、運動会の一番の見せ場である
集団演技の練習に一生懸命取り組んでいます。

今年の集団演技は「鳴子ソーラン」と「組立体操」。

小学部1年から中学部3年まで、全員でひとつの演技を
作り上げます。

上級生が下級生にていねいに鳴子ソーランを指導します。
下級生も必死に踊りを覚えようとします。

踊り方をある程度覚えると、みんなで実際に踊ります。
練習の前には、必ず団長・副団長から話があります。

練習にも一層気合いが入ります。


鳴子を持って踊ります。


最後の決めのポーズです。なかなかそろっています。

次は組立体操の練習です。

音楽に合わせて、いろいろな技をやります。


なかなか体がやわらかいです。


下級生だけでこんな技も練習しています。


上級生が土台となり、下級生は上級生を信じて上にあがる。
これぞ組立体操の醍醐味です。


厳しい日差しの中、ひたむきに練習をがんばる子どもたち。

今年の運動会のスローガンは
  「自分の限界をつきやぶれ〜無限への挑戦〜」

どんなに練習が苦しくても、弱音をはくことなく自分の限界にチャレンジし、
ひとりひとりが輝く最高の集団演技を作り上げてほしいと願っています。

どんな集団演技になるか、乞うご期待!





 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール