耳をすませば・・・

火曜日の朝・・・

朝の活動時間前、職員室の中にいると、なにやら音が聞こえてきます。

耳をすませてみると・・・

トントントン・カンカンカン・・・ どうやら図工室からです。

早速図工室をのぞいてみると・・・



・・・みんな、図工の作品制作に夢中になっていました。
木を使った工作の仕上げをしているようです。
金槌を使った釘打ちも、なかなか上手に行っていました。

「トントン・さくさく 木の名人」 どんな作品ができたかな??




どれもユニークな作品ばかりが並びます。
子どもたちの想像力、そして創造力って、やっぱりすごいですね。

みんな、「木の名人」になれました!!


・・・さて、今度は1時間目。次に聞こえてきた音は・・・

・・・ドンドコドン、ツタタタタタタタ・・・・

今度は音楽室からです。
これも少しのぞいてみると・・・




今度は、キャンディアンダンスの太鼓の音でした。
キャンディアンダンスの太鼓の音って、とても心に響いてくるものがあります。

こどもたちは、細かい動きについて、指導を受けていました。

JSCフェスティバルの舞台も、こうした年間を通した練習の継続から生まれるものなのだと、改めて感じました。

「継続は、力なり!!」ですね、やはり。

朝からいろんな音が聞こえてきた火曜日・・・でした。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最新10件記事一覧

内容別の記事一覧

月別の記事一覧

リンク

プロフィール