平成24年度もちつき大会

待ちに待ったもちつき大会が行われました。 
日々の学校運営でお世話になっている運営委員の皆様
や保護者の皆様でもちつきなどを行いました。

 

まずは、みんなで「一月一日」を歌いました。
お正月の雰囲気を楽しみました。

その後、みんなでうすを囲み
大使、運営委員長、生徒児童代表でよいしょのかけ声で
もちをならしました。

 

お正月遊びでは、羽根つき、こま回・だるま落とし、けん玉・めんこの
遊びをグループに分かれて体験しました。

 

来賓の方々や家族の皆様も気持ちは子どもになって
楽しんでおられました。
  

このような昔の遊びも日本の文化です。
子どもたちには、語りついでいってほしいと思いいます。

また、もちつき体験では、
重いきねを持ち上げて、家族で一緒につきました。

来年度の入学生もがんばっています。

 

みんなで、「よいしょ」の掛け声で
つくたびにみんなで盛り上がりました。



 

みんなでついたおもちは、もちもちしていました。

その後、つきたての餅を丸もちにして食べました。
できたてのおもちをたくさん食べていた子どもたちです。

 

そして、会場準備の間は、百人一首大会。
練習の成果を発揮していました。
みんな真剣でした。



いよいよ会食開始
おもちは、きなこ、あずき、海苔、お漬物、大根汁。
芳せんの皆様に協力していただきました。



たくさん食べて、笑顔いっぱい おなかいっぱいになりました。

 

今年の抱負発表コーナーでは、
来賓、児童生徒、お父さん、お母さん、教員
それぞれの抱負を聞くことができ、盛り上がりました。

 

 



今年も保護者の皆様や森岡様にご協力いただき、
有意義な時間を過ごせたもちつき大会でした。
今回のもちつき大会は、来賓の方々や家族と十分に交流でき、
みんなにとって思い出に残るもちつき大会になりました。


PTAクリスマスランチ

12月13日、今日はPTA主催のクリスマスランチの日。

子どもたちはこの日を心待ちにしていました。

準備ができたところで、上学年の児童が司会を務め、クリスマス
ランチの始まりです。


ランチメニューはカレーライス、チキンそしてデザートです。


食欲がそそります。とてもおいしそうです!

まずはみんなで「いただきます」をします。


子どもたち、先生、保護者が一つの机を囲んでいっしょにランチです。
なかなか貴重な体験です。


おいしいカレーライスに舌鼓。思わず笑顔がこぼれます!


食べ終えてニッコリ。ハイポーズ!


満腹になったところで、「ごちそうさま」をしました。

「こんなにおいしい愛情のこもったランチは一生忘れません。
お母さん、ありがとう!」


ランチを終えた後は、みんなでゲーム&プレゼント交換です。

ゲームは「じゃんけん列車」をしました。

相手を見つけてじゃんけんをして、負けた人が勝った人の後ろに
つきます。


じゃんけんをするたび、列車はどんどん長くなります。

じゃんけん一つでこんなにも盛り上がります。


じゃんけん列車が終わると、そのままみんなで円になって、プレゼント交換をします。

プレゼントを音楽にあわせて次々と隣の人にまわしていきます。音楽が止まったとき
持っていたプレゼントが自分のものです。

どんなプレゼントがまわってくるのかドキドキです。



最後は、上学年によるリコーダー演奏。曲は「きよしこの夜」です。


さすが上学年。練習の成果が余すところなく生かされています。


クリスマスの雰囲気が最高潮に達したところで…
みんなで「ジングルベル」を歌います。



閉会式が終わると、みんな早速、プレゼントを開けてみます。

「何が入っているのかなぁ。」


プレゼントの中身に大満足の子どもたち。
プレゼントを手にこの笑顔です。



短い時間でしたが、心ゆくまでクリスマスを楽しんだ子どもたち。

今日、みんなと過ごしたこの瞬間は、忘れられないスリランカでの思い出
になったはず…。

これだけ楽しいクリスマスになったのは、まわりの仲間、先生、そして何よりも
愛情いっぱいのランチを作り、さまざまな企画を考えてくださったお母さんの
おかげです。

まわりへの感謝の気落ちを忘れずに、これからも学校生活を過ごしたいですね☆




始業式・もちつき大会

 23年度3学期がスタートしました。



久しぶりの子どもたちは2学期同様元気いっぱいでした。

そして、新たな仲間が一人増えて(小学部3年)
16人全員そろってのスタートになりました。

 

みんなと楽しい学校生活をしていきましょう。

その後、日々の学校運営でお世話になっている運営委員や保護者の皆様
校外学習でお世話になったhopeの皆さまをお迎えし、
今年ももちつき大会を行いました。

本部運営委員会の司会・進行でスタート。



みんなで「一月一日」を歌い、お正月の雰囲気を楽しみました。



お正月遊びでは、けん玉、だるま落とし、めんこ、こま、羽根つきなどの
遊びをグループに分かれて体験しました。

  



夢中になって遊んでいる子どもたち。
hopeのみなさんは、日本の遊びに興味をもってくれました。



来賓の方々は、気持ちは子どもの頃に戻って楽しんでおられました。



日本では、あまり行われなくなってきていますが、
遊びの文化も引き継いでいってほしいと思っています。


もちつき体験では、
重いきねを持ち上げて ぺったん!ぺったん!
いい音が聞こえてきました。
お父さんやお母さんと一緒に汗をかいてつきました。

そして、おいしいおもちが出来上がりました。

  

来賓、hopeの皆様にもついていただきました。
つくたびにみんな盛り上がり、自然と笑顔になりました。

  

丸もち作り体験では、自分で形を整えて
作りました。
できたてほやほやのおもちを
みんなおいしそうに食べていました。

 

おやつタイムでは、hopeのみなさんと一緒に食べました。
みんなで食べるとおいしさ倍増です。



そして、hopeのみなさんがお帰りになる時間に
なりました。
風車と校長先生からのプレゼントを渡しました。
みなさんの笑顔からとても楽しんで
いただけて、こっちまでうれしくなりました。



いよいよ会食開始
おもちは、きなこ、あずき、海苔、お漬物、大根汁。
保護者のみなさんの気持ちのこもった料理。
何度もおかわりして、笑顔いっぱい おなかいっぱいの子どもたちでした。

 


最後に、保護者のみなさまや森岡様には、もちつき大会にご協力いただき
ありがとうございました。子どもたちを支えておられる方々のおかげで
子どもたちにとって思い出に残るもちつき大会になりました。

 

もちもちパワーで3学期は粘り強くがんばっていきます!!


「天下大会」開催!

日本人学校の子どもたちに人気の遊びの一つに
「天下」というボールゲームがあります。



二学期も残りわずかということもあり、
今日は
保護者のみなさんが天下大会を企画してくれました。




4チームに分かれてのトーナメント戦です。






5年生の司会で大会は進められました。




さあ、
試合開始!

ボールを取ったら
すかさず相手をねらって投げます!


低学年の児童も
最近ではずい分と

取ったり投げたりするのが上手になってきました。
上学年にだって負けていません!!


「うわ〜、あてられた〜」

でも、大丈夫です。
当てられても
当てた相手を味方が当て返してくれれば、
復活できるのが「天下」のルール。

味方を応援する声も
自然と大きくなります。

白熱した試合、
あっと言う間に終わってしまいました。


試合のあとは
お母さん方が用意してくださった
くす玉とメダルのサプライズ、
そして
シュークリームとジュースをいただきました!





保護者のみなさん、
楽しいひと時をありがとうございました!




第二回天下大会が開催されることを
心より願っています!☆




クリスマスランチ

12月と言えばクリスマス。
子どもたちは早くクリスマスがこないかなと、普段以上にカレンダーを眺めています。
でも、25日まではまだ2週間以上もあります。

そんな子どもたちのために、
保護者のみなさんから一足お先に子どもたちにプレゼントです。
お忙しい中、
なんと、
保護者のみなさんが心を込めてランチを用意してくれました!
 
すべての料理が、お母さん方の手作り!
レストランのようなステキな料理ですが、
愛情がいっぱいこもっているので、
レストランよりも数段上に決まっています!
みんなおいしくいただきました!

お料理だけでなく、
リースやツリー、テーブルクロスまで用意していただき、
子どもたちも大喜び。

プレゼント交換もドキドキワクワクで、大成功!

今年のステキな思い出がまた一つ増えました。

「今日のクリスマスランチ、ごはんはとてもおいしく、プレゼントはうれしかったです。この一日は、しあわせだったし、かんどうもあり、いい一日をすごせました。また、こんなクリスマスランチをやってほしいと思いました。」(子どもの日記より)

お母さん方、
本当にありがとうございました!
そして、ごちそうさま〜☆

ひなまつりランチ

 今日はお母さん方が用意してくれた給食をみんなで食べました。
献立は日本でも人気の給食メニュー
カレーライスとフルーツヨーグルト、ゼリーと牛乳です。
フルーツヨーグルトには、スリランカ名物パパイヤとバナナがたっぷり。


日本人学校では経験できない給食の配膳を役割分担して行います。


校長先生もたくさん食べてください。


お母さんありがとう。いただきます。



PTA懇親レクリエーション

日曜日にPTAイベント委員企画による,懇親レクリエーションがありました。
新規会員の方を含め,会員同士の懇親を目的としています。
テーマは,「スリランカの正月遊び」
まずは風船割り
日本式のふくらませてお尻で割るというものではなく
スリランカ版は,割れるまでふくらますという過酷なものです。
お父さんたちも風船割りにチャレンジ

低学年も負けじとふくらまします。

次はライム運び
スプーンをくわえてその上にライムをのせて運びます。
ライムが豊富に採れるスリランカならではです。

袋に入ってジャンプ
麻袋に入ってジャンプしながら前へ進みます。

お母さんも挑戦

パン食い競争もあります。
しかし,これも日本のものとは違います。
その場で,手を使わずにパンを食べきらなくてはいけません。
落ちたとしても,当然そのまま食べます。
ゴールする頃には,おなかいっぱいになってしまいそうです。

中学生に混じって,先生たちも挑戦しました。

最後は,ピローファイティング
枕を使って,相手を平均台から落とします。
スリランカでは,もっと地面から高い丸太の上でするそうです。

この他,スリランカ風ふくわらい
像の顔に目隠しをして眼を描き入れるというものや
スイカ割りならぬ,糸でぶらさげたつぼを目隠して割るという
つぼ割をおこないました。
保護者の方々のおかげで,とても楽しい時間を過ごすことができ感謝しております。
今後とも,保護者と学校が一緒になって楽しいこういった場を作っていけたらと思っています。
ありがとうございました。

| 1/1PAGES |